ひろさきで学ぶ 芸術家局の技と心

世界で学び、歌った歌手たちが
演奏し、教える特別な一日を
いっしょに過ごしてみませんか?
日時:2024年810日(土)
会場:旧弘前偕行社

about

イベントについて

イタリアの歌、ドイツの歌を専門とする3人の歌い手かつ研究者が、歌って、お話して、レッスンを行います!
歌い手とピアニストの2人でつくる芸術歌曲の演奏には、たくさんの「技」と「心」が詰まっています。ベートーヴェンやシューマン、トスティといった作曲家の作品を通して、味わってください。日本語字幕を表示しますため、詩もお楽しみいただけます!
公開レッスンの機会をぜひご活用いただき、歌のレベルアップにお役立てください。事前レッスンなど、丁寧にサポートしますため、安心してご参加ください。

◆本事業は、「令和6年度弘前市市民参加型まちづくり1%システム採択事業」です。

info

イベント情報
日時: 2024年8月10日(土)
13:00〜17:00
会場: 旧弘前偕行社
料金: 入場・見学無料
主催: 弘前大学教育学部声楽研究室・ピアノ研究室
問合せ: 弘前大学教育学部ピアノ研究室(小田直弥)
申込: 申し込みにはこちらからお願いします

〈出演・講師〉


石崎秀和(東京学芸大学准教授)
森田 学(昭和音楽大学准教授)
杉原かおり(弘前大学教授)
小田直弥(弘前大学助教)

〈当日プログラム〉


①オープニングトーク(13:00~13:30)
②講師による演奏会 お話・字幕付き(13:45~15:15)
 ①②ともに入場無料(先着80名 ※8月7日申込締切)
③公開レッスン(15:30~17:00)
レッスン受講者:1組5,000円(抽選3組 ※7月26日申込締切)締切を延長しました。
見学無料(先着80名 ※8月7日申込締切)
  • ①オープニングトーク(13:00 ~ 13:30)
    「教えて!声楽のこと、歌曲のこと、音楽のこと!」「オペラと歌曲の違いってなに?」「声の出し方ってどうやって勉強するの?」「一人でピアノを弾くのと、声楽のピアノ伴奏って弾き方が違うの?」など、初めての方でも「なるほど!」を持って帰っていただけるよう、4名の講師が声楽や歌曲、音楽について、お話をします。
  • ②講師による演奏会 お話・字幕付き(13:45 ~ 15:15)
    講師がイタリアとドイツの歌曲をお届けします。お話と字幕があることで、初めて聴く作品も安心して楽しむことができます。なかなか聴くことのできない、貴重な作品も演奏します。美しい音楽、詩、そして声、ピアノ、それらのアンサンブル、「芸術歌曲の技と心」を堪能してください!
    入場無料(先着80名 ※8月7日申込締切)
    ♪曲目
    • ●君を愛す(ベートーヴェン)、献呈(シューマン)、少年鼓手(ヴォルフ)他
      バリトン:石崎秀和 ピアノ:小田直弥
    • ●樹木の蔭が(ヘンデル)、理想(トスティ)、妖精の瞳(デンツァ)他
      バス:森田学 ピアノ:小田直弥
    • ●ストルネッロ(ヴェルディ)、私の愛する人の(ドナウディ)、霧(レスピーギ)他
      ソプラノ・リリコ:杉原かおり ピアノ:小田直弥
    • ※曲目は事前の予告なく変更されることがあります。
  • ③公開レッスン(15:30 ~ 17:00)
    レッスン受講者*:1 組5,000 円**
    (抽選3組 ※7月26日申込締切)締切を延長しました。
  • * 弘前地域在住・在学・在勤者に限る。年齢、所属は問わない。
    ** 歌と伴奏のセットでの受講でも、歌のみでの受講でも構いません。伴奏のみでの受講はできません。支払いはレッスン当日に現金でお願いします。
    公募によって選ばれた3組のレッスン受講者に対して、各講師がレッスンを行います。レッスンの内容は、声の出し方や発音、作品解釈、演奏者としての心構えなど、多岐にわたります。経験豊富な講師によるレッスンの受講/見学を通して、あなたの音楽ライフをもっと豊かにしましょう!見学無料(先着80名 ※8月7日申込締切)

※無料駐車場(約40台)をご利用いただけます。ただし台数に限りがありますため、なるべくお乗り合わせいただくか、公共交通機関のご利用もご検討ください。

〈出演・講師プロフィール〉

石崎秀和 Hidekazu Ishizaki(Baritone)
東京藝術大学大学院やウィーン国立音楽大学で学ぶ。博士号(音楽)を取得。文化庁派遣芸術家在外研修員としてウィーンに留学。オペラでは、新国立劇場『アンドレア・シェニエ』、びわこホールオペラ『シチリア島の夕べの祈り』、二期会オペラ公演『平和の日(アジア初演)』など多数出演。最近では、特にドイツオペラとドイツ歌曲の演奏と研究に力を入れている。現在、東京学芸大学准教授。日本演奏連盟、二期会会員。
森田 学 Manabu Morita(Bass)
声楽家、声楽指導者。1997年〜2003年までボローニャ大学大学院やパガニーニ研究所で学ぶ。留学中にカルロ・フェリーチェ劇場(アウディトーリウム)でオペラ歌手としてデビュー。現在はサントリーホール オペラ・アカデミーや東京藝術大学大学院で後進の指導にあたる。またNHK-FM「オペラファンタスティカ」等でオペラの楽しみを伝えている。オペラや声楽、イタリア語に関する著書・訳書も多数ある。昭和音楽大学准教授。
杉原かおり Kaori Sugihara (Soprano lirico)
東京音楽大学大学院音楽研究科修了。「音楽現代」(芸術現代社) 新人賞、国際音楽コンクール〈サンレモ音楽祭オペラ部門〉特別賞、イタリア声楽コンコルソ他、国内外の数々のコンクールに入賞。96’ローム・ミュージック・ファンデーション奨学生。98’ロータリー財団奨学生として渡伊し、オペラ『ラ・ボエーム』『蝶々夫人』などを主演の他、イタリア各地の音楽祭やコンサートにソリストとして多数出演した。現在、弘前大学教授。
小田直弥 Naoya Oda(Piano)
東京学芸大学大学院(声楽領域)修了。ザクセン州立国立歌劇場での声楽研修、ミュンヘン国際音楽セミナーオペラ部門を修了。声楽で研鑽を積んだ詩と音楽への解釈から、現在は伴奏ピアニストとして国内外で活躍する歌手と共演する。「第23回 新作歌曲の会」(2023、作曲: 岡田愛、メゾソプラノ: 小泉詠子)では、その演奏が「作品に対する理解と共感が、非常に深い次元で結実した演奏」(「音楽の友」2023年12月号)と評された。弘前大学助教。
〈申込詳細〉
上の申し込みボタンをクリックすると、申込サイトに移動します。必要事項を入力後、「送信」ボタンを押すことで、申込は完了です。先着や抽選の結果は、後日、メールにてご連絡をします。申込前に確認したいことがある場合は、メール等で、お気軽にお問合せください。

●申込について、公開レッスン受講希望者以外は、定員に達し次第、申込を締め切ります。
●申込にあたり、複数名分のお申込の場合は、代表者の方1名がお申込くださるようお願いいたします。なお、同一氏名で2件以上のお申込をされる場合は、備考欄にその旨を書いていただけると大変助かります。ご面倒をおかけしますが、よろしくお願いいたします。
●公開レッスン受講希望者は、安心して公開レッスンを受けていただけるよう、小田直弥が事前レッスンを行います。公開レッスンの講師は、レッスンを希望する曲や学びたい内容から、運営側で調整します。

access

会場案内図